「反り腰」は、背骨が反っていて腰痛になりやすい体質を指します。

この状態は簡単に改善できます。

方法は「大腰筋」を腹部側から解すだけです。

daikotsu.jpg


ストレッチでは有りません。

大腰筋の緊張や硬さを解消すると、

仰向けで寝ても腰痛が起きなくなる可能性が高いのです。

反り腰で寝るのが辛い時は、一番楽な姿勢を探して寝るのが良いです。

腰痛持ちなら自然と腰に負担かけにくい姿勢を探してくれます。

寝るのは腰もからだも心も休ませる事がメインです。

頑張って姿勢を保とうとしても寝てしまえば寝返りなどで

姿勢を維持できないのは想像できると思います。

仰向けで痛いのに我慢して寝ようとするのは

本末転倒ですから気にしなくて大丈夫です。

もちろんどうしても仰向けで寝たいなら寝具、マットレスを

新たにするのも方法ではありますが。

もし慢性腰痛なら

・腰痛体操をする。

・腹筋背筋を鍛える。

・肥満に気を付ける。

・頭を低くしたい場合などは中腰にならずなるべく片膝をつける。

・腰の血行よくするためなるべく温めるなどでしょう。

慢性腰痛は正確には原因不明がほとんどです。

気長に付き合う必要があります。

なるべく楽に生活できるように、ストレッチや体操などの運動により

からだを動かすことで柔軟性を付け、マットレスや椅子など

補助具の利用も考えるとよいでしょう。

we2.jpg


スポンサーサイト
テーマ : 健康が一番♪
ジャンル : ライフ